2009年05月02日

壁紙

まめパパです。
自分のコンピュータの壁紙を変えました。


NOT TESTED ON ANIMALS

動物でテストしていません

Clickexclamation



動物を使ったテストの実態は、ネット上でもたくさん目にします。
こういうのって難しい問題だけれど、人間の安全のためなら動物が犠牲になるのは仕方がないと考えてしまうのはどうかと思います。

このサイトには、動物を化粧品のテストに使っているメーカーと使っていないメーカーのリストが公開されています。
http://www.nomoreanimaltests.com/cosme/

使わないメーカーがたくさんあるっていうことは、動物を犠牲にしなくても安全なものが作れるっていうことですよね。

もう何年も前から動物実験廃止の運動はあるんだけれど、消費者が買わないしかないのかな。。。
http://www.ava-net.net/index.html


実験とは違うけれど、ペットショップに行くと必ず売っているうさぎの毛皮で作った猫用のおもちゃ。
見る度に悲しくなります。
同じ店でうさぎやうさぎ用品を売っていて、うさ飼いさんもたくさん来るのに。。。
http://alikosipper.nomaki.jp/kegawa.htm




ここはまめの日記だから難しいことは書かなかったんだけれど、今日はちょっと書きたい気分になりました。。。


この壁紙は、↓ここにありました。
http://www.desktopnexus.com/

このサイトにはフリーの壁紙がたくさん置いてあります。
トップページの右上の検索窓の[Search all wallpapers...]と書いてあるところに[rabbit bunny]と入力して[Search]をクリックすると、うさぎの壁紙がたくさん出てきます。

気に入ったのがあれば、写真(サムネイル)をクリックすると個別ページに移動します。
写真の右下にある[Enlarge wallpaper]をクリックすると、使っているコンピュータの解像度を自動判別して最適なサイズに拡大してくれますので、右クリックで保存すればOKです。

いろんなキーワードで検索すると面白いですよるんるん
posted by まめだいふく at 19:53 | Comment(4) | まめ
この記事へのコメント
私も最近、自分のブログで動物実験のことを取り上げました
署名活動も皆さんに協力していただきました
こういうことは、なかなか進まないけど、何もしないよりも、少しでも運動を続けていくことが大切なのではないかなと思います
不買運動も絶対にいつか実る日がくると思うんです、、、

20年前くらいは、無農薬の野菜などは買うとものすごく高くて、理由は「買う人が少ないから、作る人もすくないから」といわれていました
でも、今は無農薬や有機栽培の物が売れるようになって、値段も安くなりましたよね
やっぱり、買わない、安全な物を買いたいという消費者のそういう小さな行動が買えていけるのだと信じたいです(><;;
Posted by がじゅう at 2009年05月03日 00:01
がじゅうさん、コメントありがとうございます。

今までこういうことを書いたことはなかったんですが、つい書いてしまいました。

EU法規では、化粧品の動物実験を全面禁止するそうです。
いつも海外の後をついていく日本も、真似してくれるといいですね。

残念なことに今は休止してしまいましたが、私たちがこのブログを始めた頃からずっと見てきた『うさぎの生活』のミルミルくんのママ、yumiさんは、うさぎは賢くて可愛い動物だということをもっと知って欲しいからブログを続けると仰っていました。
http://blog.goo.ne.jp/milmil270/

反対運動や不買運動も勿論大事な活動だけれど、yumiさんが仰っていたようにうさぎのことをもっと多くの人に知って貰うことも世間の認識を変えることにつながると思います。
Posted by まめパパ at 2009年05月03日 00:54
まめパパさん、初めまして。KAIと申します。
私も以前から動物実験をしていない化粧品やトイレタリーを購入するようにしていますが、
なかなか、国産メーカーでは見つからずそしてコンビニや量販店ではなおさら扱いが少なく壁は高いなぁ、といつも思っています。

動物を愛すれば愛するほど、動物たちの辛い境遇を目の当たりにすることも多く、まめパパさんや皆様もお辛い思いをされていらっしゃると思います。

物言えぬ小さな命がその短い生涯を幸せに全うできるよう微力ながら何か出来たらいいなといつも思っています。
Posted by KAI at 2009年05月07日 10:23
KAIさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

EUの規制の影響かもしれませんが、海外の有名化粧品ブランドには動物実験をしていないところが多いようですね。

医薬品はやむを得ない部分もあるのかとも思いますが、この製薬会社は、動物実験をしていないそうです。
http://www.walaarzneimittel.de/english/patients/medicine/basic/index.htm

モルモットという言葉が『実験台』という意味を失う日を待ち望みます。
Posted by まめパパ at 2009年05月07日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。